First train ride in India -Delhi to Agra

Trip Start Feb 18, 2011
1
40
63
Trip End Feb 17, 2012


Loading Map
Map your own trip!
Map Options
Show trip route
Hide lines
shadow
Where I stayed
N Homestay

Flag of India  , Uttar Pradesh,
Friday, December 16, 2011

デリーの駅はカオス!
念のためと思い1時間も早く駅に着いたもののプラットホームに停まってる電車がなかなか出発しない。電光掲示板も自分たちが乗る電車の前の電車が表示されてる。30分ほど待ってみても出発する気配がない。うちらの電車はいつくるのかな。インドだからきっと遅れてるのねっなんて思っていたら、ふいにゴビさんが「この電車が掲示板に表示されてるのとは限らなくない?もしかしてこれなんじゃ?」と言い出し、乗る予定の車両の名前リストを見てみたらありました名前が。目の前で待ち続けて乗り遅れてしまうところだった!

予約なしの3等ではなく今回はSleeperクラスを予約済み。いちキャビンの左側に6人、右側に2人が一応定員。私たちの乗った電車は混んでいなかったので、左側のゴビさんの席は家族に譲って、右側の私の席に2人で座ることに。思ってたより席に余裕があって、なんなら2段目の荷物置き(夜は寝台車)に寝れそうだし。(実際隣のキャビンのおっちゃんたちは毛布持参で寝てた)ビエンチャンからハノイまでの地獄の24時間寝台バス(なぜかうちらの席の下に知らないおっちゃんが寝ていた。それも意味の分からん場所で1時間ほど置き去りにされた)に比べたら、、、聞いてきたより快適そうだ。

車内には、子供のおもちゃから、お弁当、サンドイッチ、コーヒー、チャイ、靴下、毛布、鍵、靴底となんでも売りに来るので初インド列車のわたしは見ていて全然飽きない。左側の6人席の子供も可愛いし。隣に座ってたおっちゃん(インテリア会社マネージャーのアシーフさん)がとっても親切な人で、あたしの「指差し会話帳」を使いながらヒンドゥー語をレッスンしてくれたり、おススメの観光地を沢山教えてくれたり、今後のルート決めをかなり助けてくれた。アシーフさんはカルカッタ出身だそうで、「カルカッタに旅行に来るならうちにこれば良いよ」と連絡先を教えてくれ、別れの際には「インド旅行が終わったら、インドをどう思ったか感想のメールを送ってね」と頼まれた。とても紳士で親切なおっちゃんだった。同じ席に座っていたインド人の兄ちゃんもフレンドリーで、アグラに着いたら教えてあげるよといってくれたので助かった。イマイチアナウンスも聞き取れないし、定刻なんてあってないようなもの、駅についても駅名の表示が見つけにくいので、とてもありがたい。(あやうく、2つ前の駅で降りてしまうところだったを、アグラはまだだよーと教えてくれた)

インド列車の旅、楽しい。

駅からはお迎えサービスに来てくれたミスターカーンに連れられ、予約していたホームスティちっくな宿にチェックイン。オーナーのおばちゃんがとっても可愛らしいいい人で安心。部屋も広くて清潔で、今日はゴキブリにおびえずに過ごせそうだ。明日は、半ば強引に決まったミスターカーンの案内で一日アグラ観光。私は基本的にレンタサイクルとかで自分たちで観光するのが好きなんだけど、ま、どうなることやら。

 
Slideshow Report as Spam

Use this image in your site

Copy and paste this html: